SALVATORE SORRENTINO

LF薄マチ束入れ

Brand Concept

1998年、伊サレルノのカーヴァ・デ・ティレーニでサルヴァトーレ・ソレンティーノ氏により設立された「GIANSA s.r.l」のオリジナルブランド。
art and jobというブランド名でスタートし、現在バージョンアップし「SALVATORE SORRENTINO」に名称変更。

イタリアメンズのファッションセンスと、歴史ある革製品製造の高い技術を融合させたモノづくりを基調とし、シンプルでありながらも味わい深いデザインが特徴。

製品には、全てバケッタレザーを使用。合わせるキャンバス素材も風合いにこだわったイタリア製。細部やパーツにもセンスと職人気質のこだわり。
全てメイドインイタリアのハンドメイドバッグブランド。

Series Concept

オールレザーシリーズ

イタリアタンナーのベジタブルタンニンなめし「バケッタレザー」を贅沢に全面使用。
経年変化による艶や風合いを楽しむ育てるバッグ。
外出時のカジュアルスタイル、週末やトラベルなどのオフシーンでのスタイルをグレードアップ。
デザインだけでなく機能面も充実し、外出時を両面からサポートします。

Detail

バケッタレザーとは

天然植物から抽出されたタンニン(渋)を使用し鞣された皮革。ベジタブルタンニンなめし(植物タンニンなめし)ともいいます。

現在主流のクロムなめしと異なり環境に優しい製法ですが、手間がかかるために採用しているタンナーは非常に少なくなっています。しかし、環境への影響が世界的に問題となっている昨今、タンニンなめしは注目を集めています。タンニンなめしは、使い込むほどに風合いが増し、艶と深みが出るため経年変化が楽しめます。自分だけのセルフヴィンテージに育てていくことが可能です。本ブランドでは、イタリアのタンナーがなめした皮革「バケッタレザー」を使用しています。

≪PELLE CONCIATA AL VEGETALE TOSCANA®≫マーク
イタリア・トスカーナ州に伝わる伝統的なベジタブルタンニンなめしを採用、かつ高品質の皮革を製造できるタンナーのみが許されるマーク。

ストレスフリーなスマート設計

最近のトレンドである薄マチのデザインを取りいれた束入れです。中には4枚カード収納があり、免許証やIDカード等を入れておけば、それだけで完結出来る優れもの。イタリアデザインですが、もちろん束入れのサイズは日本円対応仕様です。

Detail Image

カラーバリエーション

ネイビー(60)

ブラック(10)

ブラウン(20)

オリーブ(73)

商品スペック

品番 XS3068L
品名 LF薄マチ束入れ
カラー ブラック(10)、 ブラウン(20)、ネイビー(60)、オリーブ(73)
素材 バケッタレザー(本革)
サイズ W18.5×H10cm
商品価格 ¥11,000円+税
原産国 イタリア
機能 極薄の革で作られているので、軽量かつコンパクト。
手に馴染むサイズ感で、革の感触を堪能できます。
機能 極薄の革で作られているので、軽量かつコンパクト。
手に馴染むサイズ感で、革の感触を堪能できます。

お問い合わせはお気軽に

06-6714-2201

お問い合わせ

pagetopへ

© FUJI CO.,LTD.